本棚すっきり 半透明ブックカバーと背表紙ラベル

今回は、シンプルインテリアに合う本の収納、
ブックカバーと背表紙ラベリングの方法を
たくさん持っているレシピ本と旅行本について書きますね。

<レシピ本>

本棚に入れているレシピ本は、あくまでも保管用です。

一度使ったレシピは、コピーしてカテゴリーごとにファイリング、
そして、キッチンに置いて使っています。
本を汚さずに済むし、何冊もあるレシピ本から作りたいレシピを
探し出すのは大変なので。

  ⇒2014/3/1 増え続けるレシピ 献立を決めやすい整理・収納方法

画像


保管用のレシピ本は、
すっきりとしたインテリアと探しやすい収納、
両方を実現するために、
タイトルがうっすら見える程度の半透明素材で
カバーリングすることにしました。


半透明のブックカバーになる紙を探して、
色んな紙で包んでみました。

①書道用半紙(生成色、厚口)

  ⇒2014/7/21 100均の書道用半紙で半透明ブックカバーづくり

画像


 透明度が低いので、本棚に入れた時に色の氾濫を抑えられますが、
 タイトルはギリギリ透けて見える程度。
 破れやすいので取扱注意です。
 半紙ではサイズが小さく、紙を貼りあわせないとカバーできないので面倒でした。

②トレーシングペーパー

画像


ダイソーに売ってました。A3サイズ10枚入り¥108。

画像


 書道用半紙に比べると、透明度が高いので、
 タイトルは見やすいけれど、本棚に入れた時に
 色の氾濫はあまり抑えられないです。
 紙は比較的丈夫。

 
③クッキングシート

 見た目の仕上がりは、トレーシングペーパーとほぼ同じ。

画像


 ロール紙だから好きなサイズにカットできるし、
 普通に家にある物だから、わざわざ買い足さなくてもいいのは便利。



<旅行本>

旅行本は、行先別の本が大半なので、
背表紙に国名や都道府県名をラベリングすることにしました。

①地球の歩き方

 余ったノートでカバーリングして、背表紙に国名と国旗を小さくラベリングしました。

  ⇒2014/4/25 地球の歩き方にカバーをかけて、すっきりインテリア。

画像



②ことりっぷ

 A5に近い、コンパクトサイズなので、
 クッキングシートでカバーしてみました。

画像


画像


 エリア名がうっすら見えます。

③まっぷる・るるぶ

 A4に近いサイズで、もともとブックカバーがついていないので、
 背表紙だけラベリングすることにしました。

画像


 A4サイズのシール用紙に国名や都道府県名を記載した
 背表紙シールをつくりました。

画像


画像


 すっきり~。

④その他の旅行雑誌

  白のマスキングテープを使うことにしました。

 
画像


背表紙部分に、マスキングテープを貼ると、
個々の色のコントラストを抑えることができます。

画像


画像


画像


だいぶ色の氾濫を抑えられた気がします。




※ブックカバーのかけ方
画像


  ブックカバーを付ける時は、
  もともとついている表紙カバーを
  ブックカバー用の紙で包むようにすると、
  はずれにくくなります。



これらの方法は、あまり目に優しくないし、
手間もかかります。
でも、自分の好きな空間を作りたい、こだわりの部屋だけは、
本棚の中までこだわってみるのもいいのかな?と思ってます。


■本の収納/半透明ブックカバー/背表紙ラベル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのトラックバック