100均の木目調補修テープとPP厚板シートで洗面台をリメイク

100均(ダイソー)の木目補修テープとPP厚板シートで、
リメイクすることにハマってきた私。

  ⇒100均グッズで手作り カーテンボックス&ファブリックパネル①(2014/1/29)
  ⇒100均の木目調補修テープで安っぽい家具をリメイク(2014/1/22)

今回は、こちら。
洗面台。
右手が浴室、左手がお手洗いです。


画像


住んでいると見慣れてしまっていた
自分の家の汚さが、
写真に撮ってみて、よくわかりました。
お恥ずかしいです。

<なんとかしたいポイント>
 ・壁紙の汚れ(目立たなくしたい)
 ・洗面台の両サイドの隙間

そうは言っても、
賃貸なので、勝手に工事したりできない。
これが大前提。

というわけで、ノコギリ不使用、木材不使用、クギ不使用。
100均のPP厚板シートを下地にして、
木目調補修テープを貼っただけという簡単リフォームです。
道具は、カッター、ハサミ、布テープ、定規。
費用:600円くらい


画像


一応、今どきのデザインを意識して作ったつもり・・・。

壁紙は全く変えていませんが、
洗面台をダークな色合いにしたので、
コントラストがはっきりしたので、
ぼやけた印象だった壁色が明るく見えるから不思議です。


画像

PP厚板シートは、
カッターで傷をつければ、パキッと簡単に割れます。

画像

パーツのジョイントは布テープ。


木目を横向きに貼ったのは、
最近のシステムキッチンや洗面台のデザインの
流行りを意識して。

画像


木目を縦向きに貼れば1回で済むところも、
横向きに、こだわりました。
狭いスペースを少しだけワイドに見せてくれる気がします。

画像





引っ越すときには、簡単に取り外せます。
(その前に簡単に壊れちゃいそうですが)





この記事へのトラックバック