安くて簡単、クリアフォルダで作る収納

こちら、トップバリュのクリアフォルダ。
書類の整理なんかをするやつですね。
10枚、88円。
ってことは、1枚あたり8.8円。
安い!(全然問題なく使えるのに!)

画像


これで、いろんな収納ボックスを作れます。
(別にトップバリュじゃなくてもOKです)

こんな感じで↓

コスメグッズ入れ
(化粧らしい化粧をしないので、やたら少ないです・・。)
画像


A5サイズの書類ボックス
(A5サイズのアルバムやダイレクトメール、
 クレジットカードの明細書などの収納に)
画像


ヘアアクセ収納ボックス
(最近使用回数が減ったのに、捨てられないのでひとまとめに・・・)
画像


衣類の仕分けボックス
(下着や靴下、ハンカチなど小さな衣類も
 きれいに収納できますよ。
 出し入れもラクラク♪)

画像


画像

中身が入ると、こんな感じ。


これらは、すべてA4サイズのクリアフォルダを使って、
紙で箱を作るのとほとんど同じ要領で作っています。
(クリアフォルダとして、使える物を
 分解してしまうのは気が咎めるけど・・・)

画像


A4サイズのクリアフォルダ(開くとA3サイズ)で、
底面がティッシュ箱くらい、深さはティッシュ箱よりも深い8cmくらいの
ボックスが作れます。
色々試しましたが、
これが、小物収納にちょうどいいんです。


 <手順>
 ①サイズを決めて、折り目をつけてハサミでカット
 ②セロテープやマスキングテープを貼って、組み立てる。

画像


ゼロ円収納を目指すなら、
牛乳パックとか、ティッシュの空き箱とか、
素材は何でも良いのですが、
こんなメリットがあると思います。

<クリアフォルダの良いことまとめ>
 ・紙のように加工がしやすい
  (まっすぐ折れる、ハサミで切れる、テープを貼れる)
 ・半透明でまわりのインテリアを邪魔しない謙虚なシンプルさ
  (無印が好きな人にはいいと思う)
 ・紙と違って、水に強い
  (キッチン収納にもちょうどいい)
 ・薄くて無駄な隙間ができにくい
  (既存の家具にピッタリ収まって、スペースをフル活用できます)
 ・安い
  (↑写真の衣類の仕分けボックスは、全部で9コ、
   100均で揃えたら1000円近くかかっちゃいますが、
   これなら100円以下)

シェルフや引出しの中を
小分けに仕切れるようなボックスを見つけるのって
意外と大変なんですよね。

既製品を探すと、
あと1cm小さければ、この引出しに収まるのに!
あと1cm大きければ、これが入るのに!
ということがよくあります。

何かを諦めると、うまく片付かなかったり、
見つかるまで探し続けると
片付けが進まなかったり。

先日、上の写真の下着類を整理し直そうとしたとき、
「作っちゃった方が早いのかなぁ?」と。

その頃、ちょうどクリアフォルダが
たくさん余ってたので、こんなことに。

薄くて強度があるものではないので、、
クリアフォルダのボックス単独で活用できるシーンは、
少ないと思います。
バッグインバッグのように、
補助的な活用方法がいいと思います。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
かわいい

この記事へのトラックバック