100均の木目調補修テープで安っぽい家具をリメイク

こちら。ダイソーで売っている
「補修テープ(木目調)」、7.5cm×2m。、カラーはブラウン。
今回はこれを使います。

画像


私の部屋の家具の素材は、
プラスティック、合板、天然木等、いろいろです。
色調は、まぁまぁ落ち着いているとは思いますが、
天然木の家具は、徐々に色が濃くなり、
経年変化とともに、深みを増してゆくので、
プラスティックや合板の家具が色あせて見えてきました。

そこで・・、この補修テープで、
プラスティックや合板の家具たちも、
深みのある色合いにして、大人っぽくしてみようと思います。


画像


まずは、こちら。
雑誌や化粧品などを収納している本棚。
(棚の中も片付けがいがありそうです)

この本棚、その昔は高さ180cmくらいある
縦置きの本棚でしたが、リメイクして横置きにしたものです。

<その昔にやったリメイクイメージ図>
画像


本棚を横に倒し、可動棚(図の黄色の箇所)をはずして、
新たに、L字の金具を棚受けにして、
棚板(図の赤色の箇所)をつけました。
横置きにしたら、部屋が広く感じて気に入ったので、
なんとなくずっと使っています。
でも、さすがにトータル20年以上使っているので、
シミが・・・。
画像


こちらのプラスティックのチェストも、
天板の色が明るすぎて気になっていました。

画像



画像

こんな感じになりました。
どうでしょう?グッと大人っぽくなったように思います。
壁紙が白いので、メリハリがついたかな?

画像

新たにアイアン風の小物置きも追加。
(以前は別の部屋でつかっていたもの)
ボトルのデザインが好きなロクシタン(ホテルのアメニティだけど・・・)や、
ステーショナリーを置くコーナーになりました。


スタンドミラーのふちもお揃いに。
以前、ニトリで購入したものです。(すごーく安かった)

画像


家具の色を絞ると、部屋の雰囲気がだいぶ落ち着きます。
そして色調を濃くすると、深みを感じて、
大人っぽくなるんですね。
簡単なエイジング加工だと思います。

もちろん家具を総買換えできれば、
こんなことをしなくてもいいのですが、
一度選んだものを気に入らなくなっただけで
簡単に処分してしまうのは、金銭的なことに限らず気が引けます。
チープな家具ですが、まだ使ってやれそうで
よかった!よかった!

 「補修テープ(木目調)」
  カラー:ブラウン
  サイズ:7.5cm×2m

 総工費:1,050円 (補修テープ10枚分)

   ミラー:テープ2枚
   3段チェストの天板:テープ3枚
   本棚の天板:テープ5枚

 
この補修テープの感想ですが、
とても使いやすいと思います。
以前、大きなカッティングシートを
家具に貼ろうとしたことがありますが、
空気が入ってしまい、
素人には難しいということがわかりました。

でも、これは7.5cmの手のひら幅。
少しずつ貼り進められるので、とても簡単でした。
ペンキ塗るより楽だし。

画像

木目調なので、張り合わせた箇所も、
ほとんど気になりません。

ダイソーさん、このテープ、
ぜひ10mも作ってください。
(500円で全然いいので)

この記事へのトラックバック